仕事の特徴

センターがお引受けできるお仕事

原則、臨時的、短期的、軽易な仕事になります。

契約のしかた

仕事の内容・条件等の十分な話し合いを行い、次の中から適切な契約形態を決めていきます。

  1. 請負・委任契約による仕事(雇用関係が発生しない契約)
    センターが請負・委任で仕事を引き請け、会員がその仕事を完成させるもので、会員はセンター及びお客様と雇用関係はありません。
  2. 労働者派遣
    派遣元(大阪府シルバー人材センター協議会)と派遣先(お客様)で労働者派遣契約を行い、派遣会員は派遣先の指揮命令により就業します。

会員の就業について

ご相談、お見積りの上、センターと契約しますので、会員の就業については、すべてシルバー人材センターにお任せいただきます。

会員の働き方について

  1. 請負・委任契約による就業をする場合、法律上、お客様(発注者)と雇用関係を発生させてはならないことになっています。
    したがって、就業する会員は、お客様(発注者)からお仕事の説明を受けますが、雇用関係がありませんので、直接の指揮命令は受けられません。
  2. 会員は、臨時的、短期的、または、軽易な仕事に就業するので、期間や時間が長くなる場合、複数名でローテーションやグループにて就業することになります。
  3. 契約事項(就業の内容)にない仕事は、原則いたしません。